トップ

プレゲの時計の買取とは

歴史上の偉人も顧客だったという事や、時計というより装飾品と呼ばれるにふさわしいデザインなど、多くの人の心を魅了してきた高級腕時計ブランド“ブレゲ”。その精密な職人技と贅沢な素材使いにより、一本数百万するモデルもあります。

若い時にあこがれていたので、思い切って買ったブレゲの時計ですが、最近使っていないので、この機会に買取に出して新しいコレクションの資金にしようと考えている人もいるかもしれません。時計の買取ならこちら。

そのそも、高級時計ブランド“ブレゲ”にはどんな歴史があるのでしょうか?その始まりは、1775年、創始者アブラアン・ルイ・ブレゲがパリで創業したのが始まりです。

彼は「時計界のレオナルド・ダ・ヴィンチ」と呼ばれる天才時計技師でした。現在の機械式時計に使われている機構の多くが彼の発明または改良によるものと言われています。1810年ナポリ王妃のために作られた世界初の腕時計や、これまでの功績をして、時計の歴史を200年早めた男とも言われています。

そんなブレゲの時計ですが、歴史上の偉人達からも愛され、その顧客にはルイ16世とその妻マリー・アントワネット。ナポレオンとその妻ジョセフィーヌ。イギリスのビクトリア女王。イギリス首相チャーチルなども含まれていました。

ブレゲの時計は優れた技術や美しいデザインも魅力です。例えば、ブレゲ針と呼ばれる、すっきりした針の先に丸い穴が開いており、先端は月を連想させるとがったデザインです。時刻を読みやすいという事で創設者ブレゲによって考案されたこのデザインはほとんどのモデルで今でも採用されています。

また、創設期からつけられている、時計の個体の識別番号。偽造品を見分け、本物の証となるシークレット・サインなどもブレゲの個性です。

ブレゲの歴史やその技術、デザインを見るときにやはりこの時計の持つとても深い魅力に心を引き付けられる思いがします。